ハローワークで看護師求人を見つけるメリットとデメリット

ハローワークで看護師求人を見つけるメリットとデメリット

ハローワークは厚生労働省からの指示を受け47都道府県で提供している総合的な求人募集が見つかる機関です。位置づけとしては就職困難者をサポートする最後のセーフティーネットとしての職業紹介所となっています。ここでは、ハローワークで看護師求人を見つけるメリットとデメリットを紹介します。ライフステージの変化などで転職しなければいけない時の参考になれば幸いです。

ハローワークのメリット

ハローワークのメリットは全国のどの地域でも求人募集に対応している点が挙げられます。※民間の看護師専門の求人紹介サイトも全国対応している会社が大半となっています。また、国が認定した求人募集となるのである程度の安心感を得ることができます。(近年、ブラックバイトや実際の求人情報と異なる求人がハローワークに存在するという話もあります。たしかに事実だと思いますが、何万件もある求人募集の実態を全て把握することができないので防ぐことは難しいと思います。)
そして、無料で求人情報を見つけて無料で応募できる点、地域密着の求人を見つけることができる点にあると思います。

ハローワークのデメリット

ハローワークのデメリットとして挙げられるのが下記の通りです。

  • 看護師などの専門職の求人募集に強くない
  • 自分で求人情報をチェックして見つけないといけない
  • 履歴書のチェックや面接時の注意点を詳しく教えてくれる人がいない
  • 看護師専門の求人サイトと比較すると圧倒的に求人情報が少ない

ハローワークを利用するデメリットとしては、上記の通りとなっています。特に看護師は専門的な職種なので希望に合う求人を見つけるのがとても困難と言えます。

看護師専門の求人サイトをおすすめします

ハローワークと看護師専門の求人紹介サイトの違いとは?という記事でも紹介していますが、看護師求人は専門的な分野に入ります。そのため、できることならハローワークと併用して看護師専門の求人サイトを利用してください。専属コンサルタントにしっかりと求人希望を伝えれば、あなたの求人募集を見つける手間を減らすことにつながります。
たった一度のぶっつけ本番の人生を生きている全ての女性がより良い毎日を送ることを願っています。当サイトおすすめの看護師求人サービスのランキングもチェックしてみてくださいね♡ あなたのもっとキャリアアップをしたい、より良い仕事に就きたい、ライフステージに合った仕事を見つけたいという願いにきっと応えてくれます。今すぐ看護師求人サービスをチェック♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加