看護師専門の求人サイトを活用するメリットとデメリット

看護師専門の求人サイトを活用するメリットとデメリット

現在、就職した人の70%が一度は転職を経験すると言われています。これは、本人がやりたいことが明確になっていない、想像した職場とかけ離れていた、仕事内容がハード過ぎたなど、様々な理由があります。ここでは、看護師が転職に活用できる求人サイトのメリットとデメリットを紹介します。

求人サイトが存在する理由

求人サイトが存在する理由として、雇用側が「求人活動に時間を割けない」「自社で募集をかけるが人が集まらない」「求人サイトで募集したほうが費用対効果が高い」などの理由が挙げられます。要するに人材は必要としているけど、何らかの理由があり人材獲得をする手段がない雇用者が多いからです。その雇用者の「困った」を解決するために生まれたのが求人サイトです。インターネットが主流になる前は、フリーペーパーなどの紙媒体の求人広告や新聞広告などが主流でした。

サイトの種類

求人募集を検索などで探せるタイプ、会員登録をすると専門のコンサルタントが電話やメールで親身に相談に乗ってくれるタイプ、会員登録でおすすめの募集情報をメールで知らせてくれるタイプ、個人個人の興味などに基づき最適な求人情報を教えてくれるタイプなどに分かれます。どれも今となっては主流ですが、当サイトでおすすめするのは、専門コンサルタントが相談に乗ってくれるタイプです。

メリット

専門コンサルタントが相談に乗ってくれるということは、簡単に言うと「希望を的確に伝えればおすすめの求人情報を探して教えてくれる」要するにあなたの代わりに面倒な作業をしてくれるアシスタントが無料でサポートしてくれると言えます。これは、とても素晴らしいと思います。日々、忙しく働く看護師にとって面倒な手間はなるべく省きたいものですよね。しかも、色々な看護師の相談を受けているプロです。即座におすすめの求人情報を提示してくれます。これが一番のメリットだと思います。

デメリット

デメリットとして、あなたの転職希望がふわふわしているときです。専門のコンサルタントも希望条件が曖昧だと紹介が難しいと言えます。勤務時間や給与までを明確に指定するほど決めなくても良いですが、希望する職場の種類、勤務地、勤務時間程度は最低限決めてから申込みましょう。そうしないと、互いに無駄なやり取りが多く発生してしまい時間を無駄にしてしまう可能性が高くなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加